「シルコットうるうるスポンジ仕立て」を使ってみました♪

庭のチューリップが花を咲かせ始めています。

街や公園では桜が満開に♪

もうすっかり春ですね~。



ぽかぽかと過ごしやすい気候。

ですが、まだまだ乾燥は気になります。

お肌のお手入れには気を抜けません。




今回、ユニチャームのシルコット

うるうるスポンジ仕立てのモニターをさせて頂くことになりました。

2013_0330_204326-CIMG9083 2.JPG


こちらです。

普段から化粧水や乳液をつける際はコットンを使用しています。

お気に入りはシルコット。

毛羽立たず柔らかい使い心地が特長です。



同じシルコットから登場した

『うるうるスポンジ仕立て』

ちょっとだけ進化したタイプなのかなと思っていました。



でも、開けてびっくり!使ってびっくり!

シルコット.jpg


@コスメコットン部門第1位になるだけの

注目度、話題性はあると思います。



イメージしていたコットンとは違っていました。

何に例えることができるかなぁ・・・?



そうそう!パッと見はフエルトっぽい感じって言ったら分かるかな。


シルコット 2.jpg


そして、形は少しウェーブしていてしかも2つ折り



よ~く見ると、真ん中にミシン目があり

簡単に2枚に分けることができます。




まずはじめは、

大きな特徴でもある、1/2の化粧水で驚くほどうるおう

という点を意識しながら使ってみました。



ホントかな!?と半信半疑。



でも使えば、なるほど~!



シルコット 3.jpg



1/2でもうるおうというのは、

今までは残りの1/2はコットンに吸収されて無駄になっていたものを

こちらのコットンでは無駄にせず、全てを効率的に

肌に浸透させる。そういうことなんですね。



ムダを省いたという訳です。



ずーっと感じていました。

たっくさんコットンに沁み込ませても

何度パッティングしても、なんだか物足りず

また足してみる。そんなことを繰り返していました。



でもうるうるスポンジ仕立てなら、この物足りない感がないんです。



コットンの見た目は違いますが、毛羽立ちは全くなく

肌触りも柔らかく使い心地はとてもいいです。



そして、パッティング後は2枚にはがして

目元にパック



カーブ形状になってるからフィットしやすいです。

お風呂上がりってなんだかバタバタして

ゆっくりケアする時間もないけど、

これならパックしたまましばらくウロウロできて

便利~^^

ピタッと貼りつくから歩いていても落ちないですよ!



朝は普通のコットン、夜はうるうるスポンジ仕立てと

使い分けてもいいかなと思いました。



化粧水は手でつけるよりも、化粧用コットンが効果的だそうですよ!!

またパッティング後のパックはお肌の保湿効果が持続するそうです。



気になる方は是非ご自分の肌で体感してみてくださいね。






ブログで口コミプロモーションならレビューブログ  ユニ・チャームのモニターに参加しています。







プレミアム バンダイ