歯の矯正☆最終ステップ

長男が歯の矯正を始めてから3年余り。

過去の記事 ⇒ 矯正器具完成!

こんなに経ったんだー!でもまだまだ終わりではありません(≧▽≦)

今までの矯正器具を使うのは終わりになりましたが

新たな器具を今後約2年間使うことになります。

1期治療 → 保定の期間に入ります。

治療で綺麗に並んだ歯ならびやかみ合わせを維持することを保定と言うのだそうです。

1期治療だけでやめてしまうと、せっかく綺麗になった歯並びがまたズレてしまうのだそうです。

保定することによって、綺麗な歯並びが一生のものになるということ。

ホントに、あんなに酷かった出っ歯さんがこんなに綺麗になるなんて✨

歯科の先生はいつも出っ歯!ではなく『出っ歯さん』って言います(笑)

出っ歯!って言われると、傷つきそうだけど、

敬称をつけてくれるとなんだか出っ歯すら愛おしいものに感じてきたりもします(笑)

出っ歯さん♡

1期治療の器具は夜寝る時だけで良かったのですが、

保定装置は終日つけなければなりません。

食事の時と激しい運動(部活・体育)などの時間を除いてほぼ付けておく必要があります。

DSC04197.jpg 2.jpg

こちらが新たな保定装置。

色は目立ちにくい透明にしました。

目立ちにくいとは言え、ワイヤーがあるので見た目にはすぐ矯正と分かります。

少し喋りずらさもありますが、すぐに慣れるようです。

学校へは今日から付けて行きましたが、さほど抵抗なくいけているようです(*^^*)良かった。

とは言え、よく入れるのを忘れるので、暫くは根気よく声掛けをする必要がありそうです。

『歯入れたーーー?』

『歯入れてーーー!!』

入れ歯扱いです(笑)



矯正が終わるころには、もう卒業の季節になっているのかなぁ🌸


 
posted by のんこ at 20:40Comment(0)日記