ウイルスバスターの総合防御力の魅力とは!

私が本格的にネットを利用し始めたのは約1年半ほど前。それまでもネットには繋いでいたけど、利用するといったら、検索程度。
ネットにつないでいるし、主人もメールの利用をしたりしていたので、一応セキュリティ対策として何かのソフトは使っていたと思います。
でも引越したと同時に、もしかしたら年数の関係かもしれませんが、いつの間にかその対策機能がなくなってました。
私も自分で手続きをした訳ではなかったし、そのセキュリティソフト自体がどういうものかは分からなかったので結局そのまま今に至ります。

でも本格的にネットを利用しはじめていろいろなサイトを閲覧するようになると、やっぱりウイルスというものが怖くなってきました。

よくセキュリティ対策ソフトってCMでも見るけど、会社によって何が違うのか、どういう差があるのか、どこのソフトがいいのかって知識のない私にはさっぱり・・・全くどこのものが良いか分からないんです。

そこでとりあえず、ウイルスバスターのサイトを見たんです。


これがこれがなんとも面白い作りになっていて、見ていて楽しいんです。
これならど素人の私にでも分かる~!!って感激してしまいました。

ベタなコント風のCMなのですが、きっとこれがいいんですよ>^_^<

分かりやすかったのは、防御力と検知力の違い!!

言葉では分かりにくいけど、サイトでは人を使っての実験を再現してくれていてちゃんと理解できました。

なるほど!!という感じです。

ウイルスバスターはこの防御力に優れているんです。
そしてNSS Labsの調べによると総合防御率はカスペルスキー、ノートンを抑え、ウイルスバスターが第一位なんです。

そうそう、このノートンというところも最近よくCMを見ていたので気にはなっていたんです。
でもこれを見るとやっぱりウイルスバスターにした方がよさそうかも~って思いました。

サイトではトレンドマイクロの研究員に質問もできるんです。

私が気になったのは、総合防御力の指数で、ダウンロード時と実行時に差があること。総合ではウイルスバスターが一位だけど、実行時だけを比較すると、ノートンが圧倒的に多い。これはやっぱりダウンロード時の方が大事ってことなのでしょうか?気になります。

みなさんも疑問に思ったことを是非ぶつけてみてください。
本物のトレンドマイクロ研究員が答えてくれます。

ウイルスバスターを試したい、今すぐ購入したい方はこちらから!

お~いいね~!そのクリック!なんて言ってくれるかも~(笑)


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

この記事へのコメント