**記録**

2月26日(土)

今日もポカポカいいお天気。関東の方では春一番が吹いたらしいけど、こっちはどうなのかなあ!?



今日は病院で10時から説明を受ける予定なので
慌ただしく8時過ぎに出かける車(セダン)


10時前には義父と病院にて合流。予定通り。

10時を過ぎても医師が現れず・・・待てど暮らせど・・・


10時半過ぎだったかなあ・・・ようやく説明が始まる。


初日からのレントゲンを見せてもらいながら細かく説明をしてくれる。

今まで疑問だった病状などがようやく詳しく分かって来た。

糖尿病はやはりかなり進行していたようで
すでに薬だけではコントロールできないところまで来ているようだ。

退院してからは自分でインスリンを打たなくてはいけないそう病院

そして、糖尿病よりも深刻だったのは心臓である。

そもそも心不全になる原因をもたらしたのは糖尿病かもしれないが、
回復してきた今も、心機能はかなり低下しているようである。

カテーテルを入れた詳しい検査を要する。

義母も納得。


血管に問題があるか、筋肉に問題があるか、の2通りが考えられるらしい。
血管の場合はカテーテル手術を行うことになる。
筋肉の場合は薬でコントロールしていくことになる。

どちらにしろ、今後も病気と上手くと付き合っていかないといけない。
もちろん糖尿病も。

糖尿病の影響で糖分はダメ、心機能低下の為、塩分もダメと言われてしまった。


食事でのコントロールがとても重要になってくるようだ。

これはとても難しいことのように思える。
普段何気なく口にしているものの中に、糖分や塩分は当然のことのように含まれている。

それを全て失くしてしまったら・・・。


料理をするのも大変だが、市販で手に入れることも難しくなりそうな気がする。

大丈夫かなあ・・・。



約1時間にわたり、担当医から詳しい説明を受けることができた。


主人もようやく一安心というか、すっきりしたというか。。



実はこれまでに医師や看護師に対する不信感があったから。。

なにせ口が悪くて愛想のない看護師ということで地元では有名らしいが、
本当にそうだった。

CCUに一晩付き添っている間にも看護師に言われた言葉がグサッときた。
なんて無神経な!!と思った。


主人や義父、義兄もいろいろ言われ、不信感が募っていた。


大部屋に移ってからはマシになったけど、ここの病院に任せて大丈夫なのかという不安もあった。


だからこの日、医師から丁寧な説明が受けられたということで
とりあえず皆安心したのである。



義母の様子はというと、見た目的にはとても元気に回復してきている。
酸素マスクも取れ、トイレにも自分で歩いていけるようになった。

ご飯も少しずつ食べる量が増えてきて、
時々テレビを見たりする余裕も出てきたようだ。

笑顔で会話もできる。


『もう男二人のことは気にせんでいいけん、はよ帰りなよ』

と私たちを気遣ってくれる余裕も出てきた。



だけど本当に放って帰ることは出来ないしね~(^_^;)




また夕方寄るね。


お昼御飯は行きつけの豚太郎でラーメンや焼飯を食べる。


その後スーパーで夜ご飯の材料買い出し。




ファーストフード夜ご飯ファーストフード

餃子
麻婆豆腐
春雨サラダ



義父がまた尋ねてきた。

『今日は何ができよんな!?』

『餃子!』

『そんだけな!?』

えっ?あせあせ(飛び散る汗)
『あとは、麻婆豆腐と春雨サラダ。。』

『ほうで』 (あっそう という意味の返事)


内心(あれ?これだけで足りんかなあ・・・) のちにその意味が分かる。




せっせと餃子のたねを包む。

約60個。

家族3人なら30個だけど、大人二人増えると絶対足りんもんね~。


ホットプレートは家から持参という気合の入れよう! (苦笑)


2餃子 1 .jpg

これなら一気に焼けるもんね。


普通バージョンとしそ入りバージョンを半々に。



2餃子 2 .jpg


いい感じに出来あがりました。


おいしかったよ~!




夕食後


義父 『余った餃子は持って帰れよ!コチはいらんけんな!』 (コチ=俺)


内心(えっ要らんのん?)

旦那隣で失笑、私も失笑。。


決して悪気がある訳でないのである。この義父。

これ昔っからこういう性格らしい。

気にする方が損という旦那。


言われたことは右から左へ、気にしない方が良い。


確かに餃子は一つも食べていない。


(あれ?嫌いやったっけ?)




昔の私なら、あ~傷ついた~って思うけど、

もうそんなこと気にしないことにした。
あっそう!って具合にね(笑)




帰りは『ありがとう!ありがとう!』と連呼する義父。

これもきっと本心(!?)なのであろう(^.^)




帰り、物置になっている部屋を旦那と息子がガサゴソガサゴソ。

こんなものが出てきた。

2011_0226_211600-CIMG7549 2.jpg



今の息子と見ている本がまるっきりおんなじ(●^o^●)

旦那が小さい頃見ていた絵本。


ウルトラマン80


ネットで調べていると、80は九男らしい。


今、息子が見ている仮面ライダーやウルトラマンの本もこうして大事にとっていたら、孫の手に渡るのかなあ・・・なんて淡い期待もしてみる(#^.^#)


この日は日帰りで帰宅。



PS.昼間、息子と近くのお宮(神社)で鬼ごっこかくれんぼをして遊んだ。二人で(笑)


息子に追いかけられ必死で逃げる。息が上がるあせあせ(飛び散る汗)5歳児に追いつかれそうになり、結構本気モード(汗)


こりゃ体力持たないわダッシュ(走り出すさま)


かくれんぼの時、一度目はすぐに見つかった私。
今度は本気で隠れてみる、陰から息子の様子をじーっと観察。

初めは笑顔で楽しそうに探している。

近くまでは来るものの、ちっとも私を見つけてくれない。

2分・・・3分・・・ぐらい経ったかなあ・・・こっちも足がしびれてきた(苦笑)


『たいちゃん~!』と呼んでみる。


気付かない。


近寄っていくと・・・





『ふぇっ・ふぇ(:_;) ひっく・・・』 顔が涙でグジョグジョ・・

どしたん!?分からんかったん?

『たいちゃん迷子になっちゃったよ~~』


え~んあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) 



かくれんぼで迷子になった息子である。

こっちからはずっと見えとったんやけどなあ・・・(爆)

この記事へのコメント