**記録**

3月5日(土)

昨日もポカポカいいお天気でした。義母が入院してから、4度目の帰省。
入院してもう1カ月が経とうとしてるんですね。


病状も落ち着いてきているということで、私たちにも少し心の余裕ができてきました。
お昼前に出発したので、まずは病院へ行く前に腹ごしらえです(*^_^*)



行った先は、“Cocos”

ココス 2.jpg

Cocosって行ったことがなかったので、とりあえず、どんなところが一度は行ってみたかったんです。
まあ家(主人の実家)の近くということもあったしね。

ドラえもんで有名、CMも時々見ます。

さすがファミレス、子連れが多い。にぎやかでよく繁盛しています。

味はまあまあそれなりでした(笑)
子供と一緒に行くならまあOKかなあと思います。



その後、晩御飯の買い出しをしてからまず実家へ車(セダン)

息子をじいじと義兄に預け、すぐにまた出かける。

本来の目的、義母のお見舞いです病院


息子は病院の雰囲気が苦手なのか、あまり行きたくないようです。
子供ながらに、病気のばあばを見るのが辛いのかなあ・・・とも思いますね。

前みたいに、ばあちゃんに元気よく話しかけたりしないから。



病状は安定しているものの、実は心臓に小さな爆弾を抱えています。

3月3日(木)カテーテルによる心臓血管の検査を
3月4日(金)に心臓のエコー検査を行いました。
血管が狭くなっていないかなどの異常を見つける為です。
結果は、狭くなっているところはなし。
でも、血栓が1か所見つかりました。これが問題。

もしどこかに詰まってしまうと、梗塞で命にかかわる問題。

その血栓を失くす為に、今は薬で治療中です。

これからまたさらに約1カ月は入院生活が続きそうです。

順調に血栓がなくなり、入院前の身体に戻ってくれることを祈るばかり。
義母も同じ思いです。




元気になってきた分、よくしゃべるようになってきました。
当然愚痴も増えます(笑)

私よりも、やっぱり息子(私の旦那)の方がいろいろ言いたいことが言えるようですね。

愚痴の大半は、持ってきて欲しいものをなかなか持ってきてもらえないということ。


私も何度か入院生活を送っているのでよく分かるのですが、自分ではどうすることもできないので誰かに頼むしかないんですよね。
その頼みの綱が、義父か義兄。男二人なんです。近所に義母の弟の嫁(私も大変お世話になっている方)がいるのですが、どちらかというと、この方が一番よくお世話してくれています。申し訳ないほど。

義母にしてみれば、弟嫁さんにはあまり頼みたくないみたい。気を使うからね。
だけど義父は自分が買いに行けないものがあればすぐに頼んじゃうんです。
遠慮も何もない!って感じ。
女性物の下着などを買いに行くのにものすごい抵抗があるらしい。

私に言ってくれればいつでも買っていくのに~って思うんですけどね。
でも週に一度しか行けないからねぇ・・・。


そんなこんなで、あれも欲しい、これも欲しいといろいろ不満があったようです。
病人にストレス与えるのはよくないなあと思います。
出来るだけ言う通りにしてあげなければ。。

昨日は、下着や靴下、手鏡、カレンダーなどを買って持っていきました。



義母も元気になって来た分、退屈そうに見えます。
息子(旦那)との会話は楽しそうでした。

ずーっと入院生活をしていると、朝か夜かも分からなくなったりして、
医師におはようございます!って言ったら、もう夜やで~って言われたよ~。なんて笑い話も聞かせてくれたり・・病室が少し和やかになりました。




ファーストフード夜ご飯ファーストフード

水炊き
雑炊




今日は楽チン鍋料理です(*^_^*)
頂き物の、白菜や大根があるので持参して使いました。

水炊きの後は、お決まりの雑炊。

おいしかった♪♪



次の帰省は2週間後になりそうです。


気の毒やからもう来なくていいって義母が何度も何度も言うんです(^_^;)

これが本音なのかどうなのか・・・。



P.S. 最近喉の調子が悪く、昨日の夜から、声が“おかまちゃん”の私です(;一_一)

この記事へのコメント