世界初の青いバラ サントリー ブルーローズ アプローズ 花言葉は「夢 かなう」

どんな名前にも意味が込められています。人の名前、商品の名前など。
名前だけを聞いてもそのまま聞き流してしまいそうだけど、
その由来を知ると、より親しみを感じたり
特別な思いを抱いたりします。
自分の名前もそうでした。
子供のころは名前の漢字が難しくてあまり好きになれなくて。
でも由来を聞いてからはこの字が好きになりました。
自分の子供が生まれた時も、一生懸命考えましたもんね。
名前ってすごいパワーがあると思います。

サントリーが開発したバラ ギフトにも素敵な名前がついています。



サントリーブルーローズ「アプローズ」。
アプローズには喝采という意味があるそうです。
ずっと追い続けた夢をやっとかなえた喜び。
新しい夢を見つけ、向かって行く勇気。
そんな想いが込められています。

素敵ですね。
今年大活躍したなでしこジャパンに贈るなら
こんなブルーローズ「アプローズ」がぴったりかも!って思いました。
アプローズの花言葉は「夢かなう」なんです。

実はバラには、もともと青色色素“デルフィニジン”がないことから
「青いバラ」を誕生されることは不可能とされていたんです。
「青いバラ」ブルーローズは“不可能の代名詞”とも言われていました。

よく昔の歌にもありましたよね。ブルーローズって。
この不可能を可能にしたというところから
夢をあきらめずに挑戦し続ければ、きっと夢はかなうという
素敵な想いが伝わるようになりました。

夢をかなえた方、そして今夢を一生懸命追いかけている方。
そんな人たちに贈るプレゼントとしては最高じゃないでしょうか。
すっごく喜ばれると思います。

バラ 石鹸バラ 香水などのギフトは日比谷花壇で販売していますよ。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログからの紹介です。

この記事へのコメント