サンディスク × 石川直樹 冒険なんて、どこにでもある。

メモリーカードメーカーのサンディスクが、
日常生活の中の冒険を写真や動画で記録する楽しみを広めるために、
石川直樹さんとタイアップしたキャンペーン
「冒険なんて、どこにでもある。~心が動いたら、残そう。~」を実施中です。冒険なんてどこにもある・・・なるほどって思いましたね。
何でも考えようですね。
そもそも私が思う冒険と言うのは危険を冒して何かをするということ。
そう考える私はまず冒険をしようとはしません。
慎重派の私はなるべく冒険をせずに今まで歩んできたかもしれません。
確かに冒険をしなければ大きな失敗もなく無難で平凡な人生を歩めるかもしれません。
でも振り返ってみるとなんだかちょっぴり寂しい気がするんですよね。
失敗を恐れていてはなにも出来ないってこういうことかなあって感じます。
失敗だって後から振り返れば笑い話や楽しい話にもなりますし、
それが自分の人生なんですよね。
冒険家でもあり写真家でもある石川直樹氏は
日常の中で、心が動いた瞬間こそ冒険であり、
何も僻地に行かないでも冒険はできるといいます。

そうか!って思いました。
日々の出来事の中で心が動く瞬間、それはたくさんあるかもしれません。
それを一枚の写真や動画などで残していけるのは
素敵なことだなと思います。

サンディスク × 石川直樹 冒険なんて、どこにでもある。にてサンディスク × 石川直樹 冒険の軌跡、サンディスク ストリート カメラ 今日、冒険に出かけよう。 を拝見してみました。

新しい世界がそこに広がっています。

世界って広いんだなあって改めて感じます。
自分ってなんてちっぽけなんだろうって思います。

もっともっと新しい世界を知りたいって思います。


この新コンテンツは「Google マップ 地図サービス ストリートビュー」を活用していて、「ストリートビュー」の中で気になった風景や発見を画像として保存することで撮影の疑似体験ができるというこれまでにないコンテンツになっています。


2月末日まではフォトコンテストもおこなっていますよ。
グランプリにはなんと新発売のデジカメをプレゼント!

さらに、世界4か国から行きたい場所を選べる、冒険への扉を開ける旅が当たるプレゼント企画も実施中です。

インド、アラスカ、トンガ、ニュージーランドの4カ国。
みなさんならどこを選びますか?

私なら・・・


ニュージーランドかなあ。。

一度行ってみたいなと思う国のひとつです。

キャンペーンについて詳しくはサイトを参考にしてみてください。


サンディスク × 石川直樹.jpg

この記事へのコメント