雪印 ぴゅあ を使ってみました♪

次男坊が我が家に仲間入りしてからもうすぐ2カ月かわいい

少しだけ早く生まれちゃったので

出産時の体重は2,264g。




病院にいる時から母乳だけでなく

ミルクや砂糖水を足していました。


そのおかげで順調に体重も増え、

生後わずか6日目で親子一緒に

無事に退院することができました。



それからもずーっとミルクにはお世話になっていて

今ではプクプクとお相撲さんのように太っています。







今回、【雪印メグミルク ぴゅあ】のモニターをさせていただくことになりました。


2012_0826_092923-CIMG5638 2.JPG


【ぴゅあ】は0カ月から使えるミルク。



赤ちゃんにとって母乳が一番!というのは分かっているけど

母乳だけではなかなか足りなかったり、外出時などには

ミルクがあれば本当に助かります。



≪特徴≫


病産院での宣伝費を抑え、お買い求めやすい育児応援価格を実現

我が家でいつも使っているミルクも私が知る中では一番安いものでした。

なので、早速ドラッグストアで確認してみたんです。


そしたら、ぴゅあの方がさらに100円安かったです!!

びっくり。

これから我が家はぴゅあ♪だね(#^.^#)


おまけにこっちの方が50gも多いのでなお、お得ですね。


DHAやラクトフェリンに加えラクトアドヘリンを新配合

お母様方が粉ミルクに求める母乳成分の上位5つが(DHA、ラクトフェリン、オリゴ糖、ヌクレオチド、β-カロテン)なんだそうです。
それに加え、新たにラクトアドヘリンを配合して、乳幼児期の発育に重要な栄養成分を確保しています。


☆★栄養満点★☆ってことですね!


大缶900gは国内で販売されている粉ミルクでNO.1*の大容量 

(※2012年2月現在缶容器で市販されている育児用粉乳において)

そうなんです。我が家で使っていたミルクを確認すると850g。

50gも多いのに、値段はこちらの方が安いんです。

嬉しい~!!






2012_0830_094327-CIMG5723 2.JPG


フタにはこうして、使用量が表示されているので

分かりやすいです。




ミルクを作る時は、


2012_0830_094524-CIMG5727 2.JPG

こんな感じです。

スリキリしやすい作りになっています。



付属のスプーンスリキリ1さじのできあがり量が20mlです。



次男坊は、最近ようやく1度に100ml飲めるようになりました(^.^)



ゆっくりでもいいから元気に育ってくれるのが一番です。





これからもたくさん飲んで、たくさん寝て

スクスク育って欲しいです。


2012_0830_181427-CIMG5747-crop 2.JPG




モラタメ様、雪印メグミルク様ありがとうございますムード




この記事へのコメント

プレミアム バンダイ