理学療法士になるまでの道のり

子供のころの将来の夢って漠然としてますよね。○○になりたい!って夢を持っている人は凄いなって思います。
私なんて自分が何になれるかななんて考えたこともなかったし、
特別これをしたいって夢もなかったんですよね。
将来の夢は?なんて聞かれたって全く意味が分かりませんでした。
世の中にどんな仕事があるかなんて今ですら、全て把握している訳ではないですからね。
そう考えてみると、子供にいろいろな事を経験させてあげることは大事なことなんだなと思うんです。こんな仕事があるんだ!と視野を広げてあげる、いろいろなところへ連れて行き、さまざまな出会いや体験をさせてあげる。こういうことで何か感じるものがあるのかもしれません。
さまざまな分野で活躍が期待される理学療法士 求人が増えつつあります。
理学療法士は国家資格です。
当然、免許を持った人でなければその資格を名乗ることはできません。
理学療法士になるには、指定の学校や養成施設で3年以上の必要な知識・技能を修得し、理学療法士試験に合格し、免許を取得する必要があります。
自分が何か学びたいと思った時がその時期なんですよね。
大変というよりも学びの楽しさも感じられるかもしれません。
多くの病院などで理学療法士 求人が出ているようです。
就職難なんていつの話?というように、資格を持っていれば
どんな時代だって切り抜けていけるかもしれません。
理学療法士 求人は介護老人保健施設や、老人ホームや障害者施設などの福祉施設などでもあります。

この記事へのコメント