理学療法士の魅力

国家資格を持っていると聞くとなんだか凄い気がします。私は資格なんてほとんど持ってませんから。
学生の時に資格の必要性が分からなかったんですよね。
学校で習う勉強だってどれだけ必要なんだか?って思ってましたから。
こんなことって大人になってからじゃないと気付けないんですね。
あの時もうちょっと頑張って勉強しておけば良かったって思います。
そして子供に自分が出来なかったことをさせてあげたいなんて夢見ちゃったりして。そんなに押し付けたらダメですけどね。
やりたいことを見つけることが大事。
理学療法士も国家資格のひとつです。
あまり馴染みがないかもしれませんが、時代の流れでしょうか、今理学療法士 求人が増えつつあるようです。
心身に障害がある人に対して、基本動作や運動能力の回復を図るため、マッサージや体操、温熱・光線・電気療法・スポーツなど物理的な治療を用いてリハビリテーションの指導や助言を行うという仕事です。
理学療法士 年収はどのくらいなのか調べてみました。平成23年度賃金構造基本統計調査によると理学療法士および作業療法士の平均年収は、30.7歳で396万円となっているようです。
1人で生活していくなら充分な金額だと思いますね。
ただ家族を支えていく一家の大黒柱ともなればちょっと厳しいのかなという思いもあります。
需要が増えつつあるようですから、理学療法士 年収は今後変わっていくのかもしれません。

この記事へのコメント