家族の健康管理のためにヘルスケアプランナー検定

世の中にはさまざまな資格・検定があります。資格をもっていることによって就職に有利になったり、
また自己啓発のために試験を受けたりします。

ヘルスケアプランナー検定というものがあります。
家族の健康管理から医療資格者との橋渡し役まで、皆の健康維持・管理・助言を行なうことができる人材の育成を目指すというものです。

これは仕事をしていない私でも資格を取る意味や価値がありそうだなと思いました。

検定はホームヘルスケアプランナー検定、ヘルスケアプランナー、上級ヘルスケアプランナーと3段階にレベル分けされています。

私が興味を持ったのはホームヘルスケアプランナー検定です。

ホームヘルスケアプランナーでは、自分自身の健康維持はもちろんのこと、家族の健康維持や病気の予防について、最低限身につけておきたい基本的な知識を習得することができます。

結婚して子供が出来てからというもの、
とにかく家族の健康のことを常々考えるようになりました。
私自身がよく病気をすることもありました。
私1人がいなくなることで、周りの人にどれだけ迷惑や心配ををかけているのか思い知らされます。と同時にいつも誰かに支えられ、助けられているということも実感します。

そしていつもみんなが健康でいられますように。。と祈っています。
家族の健康管理は妻・母の務めでもあるのかなと思います。
最低限必要な知識を身につけておくというのは
決して無駄ではないですよね。

受験方法はe-検定か在宅通信検定を選ぶことができます。
e-検定なら自宅に居ながら試験を受けることができるのでよさそうです。


検定の体験がiPhoneアプリでできるようですので
ご興味のある方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

ヘルスケアプランナー検定



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログからの情報です。

この記事へのコメント