ブランマージュ 薬用ホワイトニングパウダーUV50を使ってみました♪

連日の暑さに参っていますあせあせ(飛び散る汗)

千年に一度の千年猛暑!?なんて言われているとも。。

紫外線の強さもかなりすごいらしく

夏休みでレジャーを楽しみたいところだけど

熱中症対策をしっかりしなければ大変なことになりそう。

しばらく外出を控えた方がいいかも・・・?

出かけるなら紫外線対策もばっちりしないとね!



◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇


今回、

ブランマージュ 薬用ホワイトニングパウダーUV50

モニターをさせて頂けることになりました。


2013_0804_090307-CIMG1266 2.JPG


パウダーなのに、紫外線をしっかりブロックできるという

優れ物!!

SPF50 PA+++ ということで

A波もB波も強力にブロックしてくれるようです。




UV化粧品+ミネラルファンデーション+美白美容液が

これ1つでOKなんです。



2013_0804_090344-CIMG1267 2.JPG


パフが一体化になっています。



普段、クリーム状のファンデを使っていています。

そしてフェイスパウダーで仕上げ。

ふわっとした感じに仕上がるのがお気に入りです。

だからこちらのパウダーも結構私好み。


2013_0804_090403-CIMG1268 2.JPG


仕上げのフェイスパウダーのところを

こちらのブランマージュ薬用ホワイトニングパウダーに切り替えてみました。

普段使っているパウダーのパフの直径が約6cmあります。

そして今回のブランマージュは約3.5cmと小さめ。


2013_0804_090517-CIMG1269 2.JPG


顔全体にポンポンするのですが、

いつもよりちょっと時間がかかります。

それにクリームファンデを付けた後は

少々ベタつき感があるのですが

それがパフについてしまうんですよね。

大きいパフだと、パウダーが一度に付く量も多いので

さほど気にならなかったのですが、

小さいパフだと、パウダーが付く前に

パフがベタついているような気がしてしまいました。

上手く付けるには慣れること、そしてコツが必要かなと思いました。


後からこんな注意点に気付きました。

○引用○
_________________________

油分の多いBBクリーム、(リキッド)ファンデの塗布直後や、下地・化粧水をたっぷり付けた直後のモイスチャーな肌に塗ると、目が詰まり一時的にパウダーが出ずらい状態になりますのでご注意ください。

これを防ぐためには、塗布する前に手の甲などを使い、ポンポンとパフ表面にパウダーがしっかりついた状態にしてからご利用頂くことと、事前に肌表面をティッシュオフすることをお勧めします。

_________________________


なるほど!!納得です。

説明書などを読むのがどうも苦手なの(^_^;)




確かにそうですよね。

この注意点を踏まえて再び使ってみました。

そうするとかなりいい感じに仕上がりました。

ポンポンする!ということなんですが、

これが思っていた以上に力を加えたポンポンなんですね。

本当にポンポン!!ってすると

中のパウダーがちゃんと出てくるんです。

初めはこの力加減もよくなかったんでしょうね。

上手くポンポンすれば仕上がりもバッチリです。

カバー力もそこそこあるかな。




気になっていたパフのお手入れですが、

ちゃんと取り外して洗えるようなので

この点も良かったです。




顔だけでなく、首やデコルテ、手足や腕などのボディに使えるというのも

とても気に入りました。

クリーム状の日焼け止めをボディに使うと

どうしてもベタついてしまうのですが、

これなら、首などもふんわりカバーできるのでいいです。

何より手を汚さずに使えるのが便利でいいですね。



携帯サイズだから、お化粧直しとかにはぴったりかもね。

むしろそっちの方が向いてるかも!




使い方は三者三様。

使う組合せや使い方なども人それぞれ

自分好みにできるのがいいですね。

夏の間、愛用させていただきます(#^.^#)





モニプラ様、シーヴァ様ありがとうございましたムード

この記事へのコメント