ミッケ!


ミッケ!とは息子が大好きな絵本です。
視覚探索絵本というようですね。


2013_1021_153829-DSC00457 2.JPG


学校の図書室や県立図書館でよく借りています。
ちなみにこちらの3冊も今借りている本です。
色んなシリーズが出ているので
飽きずに楽しめます。
私も時々一緒に見るのですが
結構面白いと思います。













それから日本の絵本作家・宮西達也さんの絵本も大好きです。

2013_1021_154022-DSC00458 2.JPG


こちらも色々な作品があります。
“おとうさんはウルトラマン”はもう3,4回借りています。
息子のツボにハマるような
楽しいお話になっているんです。
どちらかというともっと小さい子向けだと思います。
でもすっごく良い絵本です。
私も好きです。












以前はもう少し難しい本を選ぶようにアドバイスしたりもしていました。
でも止めました。

本人が読みたくない本を無理やり勧めても
面白くないだろうし、読書嫌いになってもね。。

私がそうでした。
母に本を読みなさい!ってたくさん与えられたのだけれども
何が面白いのか・・・字が小さくてイヤ~
もっと簡単な本がいい!
って小学生の頃思ってたんです。

今きっと息子が同じように思ってるのかなと思ったんです。

宿題でよく読書があります。
週に何分読めるか、何ページ読めるかという目標を
たてて提出することもあります。

うちの息子、3日ぐらい同じ本だったりするんですよね。
それもめっちゃ簡単な本。
ただのページ稼ぎだろ~って思ってしまいます。
出来ればもっといろいろな本を読んで欲しい。
せっかく図書館でたくさん借りてきているのに。
でもそれもあまりうるさくいうのを控えました。



とある有名先生が言ってました。
好きな本を何度でも読んだらいいんですよ!って。
読むたびに感じる事も変わるんです。
そうかもなぁ・・・と思いました。


あまりうるさく言わなくなってからは
本も楽しそうに読んでいる気もします。

相変わらず幼稚な本だけどね(^_^;)
今はそれでもいっかぁと思っています。










 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ



 

この記事へのコメント