冬の動物園・水族園の魅力

動物園や水族園、子供が出来てから訪れる機会が増えたように思います。生き物との触れ合いって良い刺激になりますよね。
冬の動物園ってどうなんでしょうね。
動物たちも寒くてじっとしているだけのようにも思いますが。
でも冬だからこそ楽しめるスポットというのもちゃんとあるようです。


「Visit ほっと Zoo 2016」が、今年の冬も開催されています。
「Visit ほっと Zoo 2016」は都立動物園・水族園の冬を楽しむキャンペーンです。
期間は2016/1/7(木)~2016/3/6(日)

スタンプラリーやフォトコンテスト、 各園で開催する「ほっとイベント」など
楽しいイベントが満載です。
この冬限定のメニュー・グッズも登場だとか!

スタンプラリーって子供たち大好きですよね。
大人になっても結構楽しめます。
集めたら何かもらえると思ったらついつい夢中に。

井の頭自然文化園のほっとポイントは
モルモットふれあいコーナーやホンドテン、ニホンリスなど。
冬眠しないニホンリスは、冬でも活動しているそうです。
絵本などでしか見ることのないリス、間近で見ると可愛いでしょうね。
冬の風物詩である雪吊りや霜よけ。美しい職人技です。

葛西臨海水族園ではサメやエイにタッチできるタッチンフィーリンがあります。
サメに触ることなんてそうそうない。本当にサメ肌なの?
こちらでも貴重な体験が出来そうです。

詳しくはVisit ほっと Zoo 2016特設ページをチェックしてみて下さい。

公式サイト東京ズーネットでも紹介されています。




ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからの情報です。

この記事へのコメント