オリリー クリーミィ エッセンス フォームを使ってみました

オリリー クリーミィ エッセンス フォームのモニターをさせて頂いています。


DSC01929 2.jpg

オリリー クリーミィ エッセンス フォーム (洗顔料)
120g 専用泡立てスポンジ付 3,000円(税抜)

「生きたガスール」  別名「潤す粘土」

ガスールは表面に無数の穴を持ち、汚れや古い角質を磁石のように吸着するモロッコ産の高級クレイ。

一般的なガスールではなく、生きたガスールというのが最大のポイントになるようです。



早速使ってみました。

正面から見たとき、上の物体はなんだろうと思うかもしれません。
角度を変えれば分かります。

DSC01931 2.jpg

泡立てに使う専用のスポンジなんです。

DSC01954 2.jpg

DSC01956 2.jpg

①スポンジに十分水を含ませ、2cm程度(スポンジの半径)を表面に取ります。
②スポンジを両手で軽く挟み、少し泡が出てくるまでお団子を丸めるようにくるくるとなじませます。
③スポンジを利き手に持ち、軽く握るときめ細かな泡が出てくるので、それをもう片方の手のひらで受け止め、このくらいの量になったらできあがり。

DSC01958 2.jpg

とてもキメの細かい泡です。
専用のスポンジを使うことで、とても簡単に泡を作ることができます。
スポンジ自体はそんなに柔らかくなく、どちらかというと、食器用スポンジのように
ガサガサしています。
でもこれで肌を洗う訳ではなく、あくまでも泡を作る為なので丁度良いのかなと思います。

早速出来上がったもっちもちの泡で洗顔をしてみると
キメの細かい泡が肌に吸い付くような感覚でとても気持ちが良いです。
普段使っている洗顔料だと洗っているうちに泡がどんどんなくなってしまうのですが、
オリリー クリーミィ エッセンス フォームは洗っている間は
泡がなくなるどころか、さらに濃密になるような感覚があります。
その分、すすぎに時間はかかるのですが、
丁寧にすすがなければという意識が自然と働き、肌全体にとても良いなと感じました。
とにかく気持ちの良い仕上がりです。


「生きたガスール」の吸着実験を写真で見てみるとその差は歴然。
説得力のある実験結果ですね。

一般的な『ガスール』
一般的なガスール.png

効果が『生きたガスール』
生きたガスール.png

多孔質のメリットが最大限に発揮できる「生きた状態」のガスールを配合することにより
老化要因となる余分な角質・毛穴の汚れを、やさしくすっきり除去し、肌を明るく整えてくれるという訳です。

ガスールには豊富なミネラル成分が含まれているので
肌のバリア機能を健やかに保ち、肌本来の水分保持力を補い助けてくれます。

総合的に見て、肌に優しくさまざまな機能を発揮してくれる洗顔フォームだなと思いました。
使い心地がよくとても気に入っています。
モニターの機会を頂きありがとうございます。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ オリリー株式会社のモニターに参加しています。










この記事へのコメント