モーガンズ ノンシリコン アミノ酸シャンプー/コンディショナー (リッチ&フローラル)を使ってみました

モーガンズ ノンシリコン アミノ酸シャンプー/コンディショナー (リッチ&フローラル)のモニターをさせて頂いています。

DSC00605 2.jpg

モーガンズ ノンシリコン アミノ酸シャンプー/コンディショナー (リッチ&フローラル)


DSC00606 2.jpg

ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (リッチ&フローラル)
価格 300ml /2,808円(税込)


やさしく力強い植物のちからで、ダメージヘアが瞬時にサラサラ


18種類以上ののアミノ酸成分をはじめ、3種の花エキス、5種のエモリエントオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸などを配合。天然成分を贅沢に配合することで、うるおいとボリュームのある髪へと整えます。

DSC00609 2.jpg

見た目やテクスチャーは至って普通のシャンプーです。

使い始めてまず一番初めに感じることは、“香り”です。
シャンプーの香りと言うと、フローラル系や柑橘系、ハーブなどが割と一般的かなと思います。
ですが、このモーガンズはゼラニウム、ビャクダン、イランイランを配合した
ヘアケアには珍しいオリエンタルなお香のような香りなんです!!
“お香”は若い人にも人気で、カラフルで形も様々なものがありお洒落なイメージがあります。

ですが私にとってはまだまだ馴染みが薄く、
率直に言うと、“線香”でした(≧▽≦)
決してマイナスなイメージではないのです。
線香の歴史は古く、香りとして使ったのが香木と言われる白檀などなど。
白檀の香り=線香として定着しているんですよね^^
この白檀などをあえてシャンプーの成分として利用することこそ
自然派コスメモーガンズのこだわりなのだと感じます。
人にも地球にもやさしい天然成分を贅沢に配合しています。
白檀は深いリラクゼーションをもたらしてくれるようです。

普段シャンプーで洗った後はすぐに流しますが、
モーガンズは1分ほど置くと良いようです。

①頭皮まで充分に濡らし、泡立てたシャンプーで頭皮をやさしくマッサージするように洗います。その後、1分ほどおきます。
img_shampoo_howto_01.jpg
②髪にお湯を含ませながら、シャンプーのぬるつきがなくなるまでしっかりとすすいだ後、軽く水気を切ります。
img_shampoo_howto_02.jpg
③コンディショナーを適量とり、髪の根元から毛先までたっぷりと塗布して、3~5分ほどおきます。その後、軽く洗い流します。
img_shampoo_howto_03.jpg
④タオルで頭を巻き、髪の内側に閉じ込めた保湿成分を数十分ほどなじませてから乾かすと、よりサラサラ感を実感できます。
img_shampoo_howto_04.jpg

DSC00607 2.jpg

ノンシリコン アミノ酸 ヘアコンディショナー (リッチ&フローラル)
価格 200g / 2,808円(税込)


細く弱った髪を強力に補修し、弾力と輝きがあふれる美髪へ


DSC00608 2.jpg

少しこってりとしたテクスチャーのコンディショナーです。
髪に馴染ませ少し置いてからすすぎます。

髪の1本1本がつるんとした感じ。
指通り滑らかな仕上がりになります。

ドライヤーで乾かした後は、しっとりというよりサラサラっとした髪に仕上がります。

モーガンズのシャンプー/コンディショナーもいくつか種類があります。
こちらのノンシリコン アミノ酸シャンプー/コンディショナー (リッチ&フローラル)は
ハリ・コシのあるふんわり髪へ!ということですので
ボリュームが少ない人や細くて柔らかい髪質の方におススメかなと思います。

モニターの機会を頂き有難うございます。






この記事へのコメント