リハビリの成果!

約一年前、幼稚園の先生から

「○○くん、屈伸が出来ないんですけど・・・。」と言われて

初めて気づいた、次男坊の足首の硬さ。

<まあ厳密に言うと、2,3歳ぐらいまでは普通に出来てたのが
成長と共に出来なくなっていたと思われます。>

屈伸.jpg

ちょうど1年前くらいの次男坊の様子。

笑えますね(≧▽≦)

必死で座ろうとするものの、絶対に後ろにひっくり返ります💦

そこで整形外科のリハビリに通う事、約1年。

リハビリは週1ペース、診察は月1ペース)

(当初はこんなに長くなるとは思ってませんでした😂)

しゃがみ込み.jpg

リハビリって凄いですね!

1年かかりましたが、ちゃんと成果が出てきました!

まだね、余裕ではないんです!

腕を前に出して必死にバランスを取ってます(笑)

油断したら、すぐお尻がつきます!

しゃがみ込む前に少しの気合が要ります(笑)

自分なりにコツを掴めるようになったのも成長です♡

普段の生活で特別困ることがあった訳ではないのですが、

まああえて言うならば、幼稚園のプールの際、消毒槽に一人で座れないとか、

砂場遊びの際、一人だけ砂まみれになっているとか、まあそんなことでしょうか。




100m走の日本記録保持者、桐生祥秀も実は足首が硬くてしゃがみ込みが出来ないそうです。

逆にこれが武器になったともいわれています。

スプリント能力に関しては足関節が硬い方が有利!?

こんな情報を目にして、じゃあ無理にリハビリしなくても・・・と一瞬考えました(笑)


 


この記事へのコメント