ジャコウネコの○ンがコーヒーになる!?

私はコーヒーが大好きです。夏はアイスで、冬はホット。毎日のように飲んでいます。
こんなにコーヒー好きだけど、コピルアックというのは初めて聞きました。
希少で高級なコーヒーだからなかなか世に出回ってないからということもあるでしょう。

それにしてもコピルアックを知れば知るほどユニークでもっと知りたくなる魅力があります。

映画「最高の人生の見つけ方」にも登場したらしいですね。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンがコピルアックの、このユニークさに笑い転げたのだとか。

だって、簡単に言うと、「Civet cat(ジャコウネコ)のフンがコーヒーになる!?」ということなんですもんね。

コピルアックの本場はインドネシアです。
「ジャコウネコ」という動物がコーヒーの赤い実を丸ごと口の中に入れ、皮の中から甘い粒を取り出して、まるでキャンディーを舐めるように口の中で転がしたあとにそれを飲み込みます。

この粒は、ジャコウネコの体内では消化されないため、フンとして排出されます。これを良く洗い、さらに精製したものがコピルアックと言われるコーヒー豆となるんです。

聞けばきくほど、え~って思うけど、だからこそ貴重で希少で高級なそのコーヒー豆に興味がわくんでしょうね。

どんな味わいなのか気になるジャコウネココーヒー
是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

Koki's Kopi Luwak(コピルアック)


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログからの情報です。

"ジャコウネコの○ンがコーヒーになる!?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。