DHC 薬用レチノAエッセンスを使ってみました

DHC 薬用レチノAエッセンスのモニターをさせて頂いています。 




DSC07288 2.jpg


DHC 薬用レチノAエッセンス
[3本入]
通常価格 3,600円(税抜)

ほうれい線や目もとの小ジワに。年齢肌対策エッセンス


--------------------------------------------------------------
エイジングケア成分「レチノール」を配合した美容液。レチノールが、肌の弾力を保つコラーゲンの生成に深くはたらきかけ、角層細胞ひとつひとつをふっくらとさせ、やわらかな弾力とハリを与えます。
さらに、すこやかなターンオーバーをサポートして、古い角質の排出をうながします。衰えがちな肌のはたらきを整えながら、乾燥によるシワや毛穴のゆるみなどが気になる肌を集中的にケアします。
--------------------------------------------------------------DSC07355 2.jpg


パッケージはアルミ製。お薬みたいです。
レチノールは酸素や光、熱に弱くとてもデリケートなのだそうです。
最後までベストな品質で使えるようにと、紫外線を完全に遮断するアルミ製のパッケージを使用しているようです。さらに、3本の密閉チューブに小分けにされているのです。

1本(5g)10日使用が目安ということです。

DSC07356 2.jpg

クリームほど硬くはなく、乳液ほど柔らかくなく、
指に乗せても垂れないほどのテクスチャーで
ピンポイントケアにはベストの状態でしょうか。
指でポンポンと気になる箇所にのせ、馴染ませる。
使いやすいです。

実際に使ってみると、意外と1回分の量が多くなることが分かります。
ケアをする範囲にもよりますけどね。

私は目尻、口元が特に気になるので、ここを集中的にケアします。
少ない範囲であれは、もっと長持ちしそうですね。

もちろん顔全体につけるのが一番ベストかもしれませんが
まずは気になる部分を集中的に!


顔の皮膚と言っても場所によって厚さが違うといいます。
目元が一番薄く、その分とてもデリケート。

お風呂上りは、まず目元からケアを!と聞いたことがあります。
どうせ、全体に塗るのだから、順番なんて・・・と思いがちですが
ほんの数秒を侮ってはいけないようです。


レチノールって耳慣れない美容成分ですが、実はビタミンAのことなんですね。
コラーゲンにアプローチして細胞ひとつひとつに弾力をもたらし、なめらかに整える働が期待されています。


普段使っている化粧水、美容液の後にレチノAエッセンスを
プラスすれば良いだけなので、手軽に続けられそうです。

肌寒くなり始めたころ、口元の乾燥がすごく気になり始めたのですが
今は落ち着いています。


DSC07357 2.jpg


レチノAエッセンスの働きが少しでもプラスになっていると嬉しいですね。

毎日丁寧なケアを継続していきたいなと思います。

モニターの機会を頂きありがとうございます。



DHCさんのブログリポーターに参加中です。

商品モニターはブロネット様で募集しています。詳しくはこちら

"DHC 薬用レチノAエッセンスを使ってみました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。