李錦記 オイスターソース/豆板醤を使ってみました

エスビー 李錦記 オイスターソースと豆板醤を使ってみました。



DSC07861.JPG


エスビー食品

李錦記 オイスターソース(チューブ入り)
李錦記 豆板醤(チューブ入り)


モラタメさんで当選しモニターをさせて頂いています。



DSC07862 2.jpg

李錦記 オイスターソース(チューブ入り)
内容量95g
価格270円(税別)


新鮮な牡蠣(カキ)のエキスをたっぷりと使い、李錦記社秘伝の伝統製法で作り上げました。本物だけが持つ深いコクと濃厚な牡蠣の風味が特徴です。


DSC07863 2.jpg

李錦記 豆板醤(チューブ入り)
内容量85g
価格240円(税別)


そら豆と粗く刻んだ唐辛子を充分に熟成させた本格豆板醤です。
香味と唐辛子の辛み、にんにくの旨みが特徴です。
豆板醤とかって醤油や味噌などの調味料に比べると
高価なイメージ。瓶に入っていてちょっと使いにくいし。
使える料理の幅も狭いから、1度買っても
いつも使い切らずに余ってしまうパターン。

でも今回モニターさせて頂いたのは
どちらもチューブタイプでとても手軽に使うことが出来ます。
レシピを見てみると、鍋やご飯など意外な料理にも使えることを知り
より身近な調味料に感じることが出来ました。
これなら普段の料理にも使えそう!




早速使ってみましたよ。

まず初めはオイスターソースそのものを味わいたいなと思い
シンプルな料理にしてみました。


蓮根のオイスターソース炒めです。

DSC07964 2.jpg

オイスターソース.jpg

使ったのはオイスターソースとお酒のみ。

蓮根.jpg

1㎝ほどに輪切りした蓮根に小麦粉をつけ
フライパンで炒めます。(先にレンチンしておくと早いです)
焼き色が付いたらオイスターソースダレを絡めて出来上がり!

DSC07967 2.jpg

料理とは言えないほど簡単です。

蓮根のシャキシャキ感も味わえてとても美味しい!

オイスターソースの甘味や旨みがよく感じられてとても美味しいです。
醤油だと辛みが強調されてしまいますが
オイスターはまろやかですね。とろみもあるので
綺麗に絡まり、またツヤも出て見た目にも美味しそう!
なかなか万能ですね(^^)


DSC07947 2.jpg

このように長さを目安に量を計算することも出来るので便利ですよ!
普段は瓶タイプを使っていますが、それに比べると
とろみが強い感じがします。



次に作ったのは麻婆豆腐です。

ザ・中華!!ですよね^^


レトルトの素を使うととても簡単に作れてしまう麻婆豆腐。
だけど味もレトルト!!
ここでオイスターソースや豆板醤をちゃんと使ってあげると
これだけで超本格的な味に変身!!
生姜やニンニクもチューブのものよりも
生の物をみじん切りして使った方が絶対美味しいですね!


麻婆豆腐.jpg

先に調味料を全部混ぜておきます。
オイスターソース:小さじ1、豆板醤:小さじ1(水・醤油・鶏ガラスープ・味噌・砂糖)
辛みは豆板醤の量で調整できます。
うちは子供も一緒に食べるので少し少なめにしています。

麻婆豆腐2.jpg

豆板醤を炒めると香りが立ちます。


DSC07979 2.jpg

すっごく美味しい麻婆豆腐の完成!!
家族にも好評で嬉しい(≧▽≦)
これだけでこんなに美味しくなるってやっぱ凄いですね。
コクと旨み。
豆板醤もただ辛いだけでなく、香味とにんにくの旨みなどがあるから
料理が美味しく仕上がるんでしょうね。
チューブで使いやすいからこれから頻繁に登場しそうです。
手軽に使えることが何よりですね。


モラタメ様、エスビー様モニターの機会を頂きありがとうございます。


"李錦記 オイスターソース/豆板醤を使ってみました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。